<<HOME  
   
マカオなるほど
Q&A (BBS)
 ■3月
  パッソス聖体行列
  キリストの受難にちなんだ、マカオ独特の宗教行事。聖職者がキリスト像やキャンドルを手にオーガスティン教会から、聖ポール天主堂まで行進し、夜を徹して祈りを捧げる。この時期は乾期の終わりで、まだ比較的湿度が低くその後は暑くなる。
 
 ■4月
  天后節
  船乗りの守り神「阿媽=天后、媽閣」の祭り。漁業に携わる人々が、一年の無事を祈る。寺では蛇踊りなどが観られる。
  酔龍祭
  マカオ独特の仏教行事。聖ドミニコ教会近くの寺院で祈祷が行われる。健康を保証すると言われる食事や酒が振る舞われ、獅子舞もでる。大変にぎやかな祭りで、観光客の飛び入り参加も多く観られる。但し廻りから水を掛けられたりする場合あるので要注意。一部では「裸祭り」状態になる地域もある。(但しおじさんばかり)
 
 ■5月
  ファティマ聖母の行列
  1971年にポルトガルのファティマに聖母が出現下という奇跡に由来したもので、司祭がマリア像を掲げて、聖ドミニコ教会からペンニャ教会まで行進する。この時期次第に暑くなる。
 
 ■9月
  マカオ国際花火大会
  毎年行われる花火の競演。9月下旬から10月にかけて、5日間の日程で行われる。世界10数カ国から一流の花火師が集まり、自慢の花火を披露する。2005年は日本からも参加した。非常に盛大な花火大会で海に面したホテルはこの時期非常に高くなる。但し街の至る所から花火を観ることが出来、ベストポイントはタイパ島側の海岸。
 
 ■10月
  マカオ国際音楽祭
  西洋のクラッシックやオペラ、中国の伝統音楽の共演などが、コンサートホールや野外・教会などで演奏される。この時期は街の至る所に、世界各国からのストリートミュージシャンや大道芸人が集まり、非常ににぎやかになる。
 
 ■11月
  マカオグランプリ
  マカオの街全体がサーキット場となる、国際モーターレース。二輪、ツーリングカー、F3クラスなど各種のレースが4日間に渡って開催される。リスボアホテル前のシケインは、長い直線の後の急カーブで、例年もっともクラッシュが多く絶好の観戦ポイントだ。 ただしこの時期のホテルはかなり混んでいて、かなり余裕もった日程で予約を入れておきたい。ホテルが取れない場合は24時間営業のサウナで泊まる手もある。(サウナの詳細は「大人のマカオ」へジャンプ!)
 
 ■12月
  聖母マリア祭
  聖母マリアの受胎を祝うカトリックの祭り。全ての教会でミサが行われ、司祭による行進も行われる。
 
▲TOP
 
 
HOME観光スポットマカオの遊びグルメショッピングイベントホテル大人のマカオ
なるほどQ&A(BBS)地理と歴史アクセスと入国市内交通通貨と言葉MAP
Copyright 2006- All rights reserved : マカオ・プレイ-ガイドネット